トップページ → ダイエットに便利なお茶の効果

ダイエットに便利なお茶の効果

ダイエット中は食事の量を少なくするため、空腹感との闘いがつらいと嘆く人もたくさんいます。言うまでもなく、ダイエットは空腹感と如何に上手に付き合うかが重要であり、これに負けてしまうと何も結果が得られなくなってしまいます。その空腹感を満たすの有効な方法として、お茶を飲むのがお勧めです。

 

特に、食事と食事の合間の空腹を満たすのに、ついお菓子を食べてしまうような人は、一緒にお茶を飲むようにするとよいでしょう。普段から飲んでいる日本茶や紅茶も勿論結構ですが、漢方茶やハーブティーなどの健康茶を加えると、ダイエット効果が高まります。健康茶のなかには、食欲を抑える成分が含まれているものもあり、空腹を我慢するつらさが幾分か楽になります。

 

また、脂肪吸収を抑制したり中性脂肪の分解を助けたりする効果によって、特定保健用食品の認定を受けたお茶もあります。このような商品は、よくテレビの宣伝でお目にしますが、普段からこれらを飲む癖をつけておくと良いでしょう。こうしたお茶を活用すると、お腹をしっかり満たす食事をしながら、カロリーの摂取を適度に抑えることも出来、苦しいダイエットに一抹の希望を与えてくれます。

 

一つ例に挙げておくと、最も身近な漢方茶として知られるウーロン茶の効果を見てみましょう。ウーロン茶ポリフェノールには、脂肪分を吸着して、胃や腸で吸収される前に排出する働きがあります。また、中性脂肪を分解する酵素の働きを活性化して、分解を促進する効果もあります。

 

ウーロン茶のほかにも、プーアール茶、杜仲茶、ギムネマ茶、雪茶(スノーティー)、ゴーヤ茶、明日葉茶など、脂肪への働きかけに優れたお茶が数多くあります。

 

また、バナバ茶、羅布麻(ラフマ)茶、ヤーコン茶、桑の葉茶などは、血中コレステロールや血糖値を下げる作用が特徴です。ハーブティーでは、食欲の低減作用で知られるフェンネルティーがおすすめです。清涼感とほのかな甘味があり、胃腸の調子を整えつつ食欲を軽減するという、うれしい効果があるとされます。

 

空腹感を満たしてくれる効果があるという訳ではなく、結果的にダイエットへと結び付けてくれる効果が数多く揃っているのがお茶の特徴です。特にダイエット中は、よりダイエット効果を顕著に結び付けてくれる効果を発揮してくれるので、積極的に飲むようにしましょう。